人気ブログランキング | 話題のタグを見る

YouTube版 1994年「地下幻燈劇画 少女椿・中野武蔵野ホール興行の記録」日本語字幕のバックアップ

2021年7月4日、YouTubeは「家庭に有害な ポルノアカウント」として、私達「きゆばる」のアカウントを永久凍結し、アップロードした動画を全て不当に削除しました。
以下は、YouTube版「1994年 中野武蔵野ホール興行の記録」に付けてあった日本語字幕のバックアップです。自動翻訳でご覧ください。
Record of Shoujo Tsubaki Nakano Musashino hall in 1994 Japanese subtitles have been released. Please see by automatic translation.
現在、「1994年 中野武蔵野ホール興行の記録」は、デイリーモーションで見る事ができます。
パスワードはこちらのページに書いてあります。


0:00:00.386,0:00:05.267
映画館という所はですね、消防法とか
なんとか規則とか いろんなものがありまして

0:00:10.534,0:00:13.434
武蔵野ホテルの支配人に ひどく怒られまして…

0:00:13.434,0:00:15.069
ギャッ!!(悲鳴)

0:00:15.069,0:00:16.468
(観客 爆笑)

0:00:16.468,0:00:18.701
(♪ 笛や太鼓の日本の音楽)

0:00:20.273,0:00:21.709
キャーッ!!(観客の悲鳴)

0:00:21.709,0:00:23.709
(爆竹の音)

0:00:24.154,0:00:26.868
(CO2噴射の音)

0:00:30.772,0:00:38.559
1985年、武蔵野興業株式会社は、東京都中野区に、
「中野武蔵野ホテル」と「中野武蔵野ホール」を開設した。

0:00:38.559,0:00:41.034
この看板は絵津監督による作画

0:00:42.268,0:00:43.971
下の看板はスタッフによる作画

0:00:44.307,0:00:47.019
絵津久秋 監督 (32歳)

0:00:47.379,0:00:49.902
歩いて1~2分の所に「TACO ché(タコシェ)」がある。

0:00:49.902,0:00:53.000
絵津監督による作画

0:00:56.921,0:01:00.227
吊るされた人形は今までの興行の人形を再利用。
演劇実験室 天井桟敷出身の大橋紀子氏によるもの

0:01:07.931,0:01:10.701
「演出上、定員になるとご入場できなくなります」
仕掛けスタッフが場内を移動するスペースを
確保しなけれなならなかった

0:01:10.701,0:01:12.701
早い時間から整理券をもらいにくる観客の方

0:01:12.702,0:01:16.305
「御一人様 1300円」の看板。お金の無い人でも楽しめるように、霧生館はいつも入場料を低く設定したため、これまで累計で1千万円の赤字になっている。

0:01:16.305,0:01:19.887
劇場内外の建築物は「1992年 赤猫座興行」から参加しているジャンジャックアートスタジオ制作によるもの

0:01:22.054,0:01:26.814
「立ち絵」の台本・演出は「1992年 赤猫座興行」から参加している、芸能評論家の飯田豊一氏によるもの。操演・作画は「立ち絵劇団 NUREKI」

0:01:28.967,0:01:33.519
開場が迫った場内。なぐり(金槌)で木材を叩く音が続く。

0:01:33.519,0:01:38.339
膨大な量の布は「1992年 赤猫座興行」から参加している、
邦楽講師・山田鶴仙氏提供によるもの。
山田氏は「座敷牢」の音楽演奏にも参加している。

0:01:40.783,0:01:42.681
絵津監督「舞台のライト点けて下さい」

0:01:42.681,0:01:48.000
スタッフ「南原さんが来ました」
南原氏「(暗くて)写らないでしょ?」
スタッフ「写ります。あ、今ぼけている」

0:01:48.000,0:01:52.009
南原氏は「アラン」「月光」「月ノ光」「牧歌メロン」などの編集長である。

0:01:55.553,0:01:58.592
絵津監督「えーっと、前の方…」

0:01:58.593,0:02:01.434
木材を叩く音が開演直前まで続く。

0:02:11.790,0:02:18.000
「紙吹雪を観客席に向かって投げつけろ」と スタッフに指示する絵津監督。

0:02:19.690,0:02:25.603
江戸糸あやつり人形は「1992年 赤猫座興行」から参加している上條充氏。
上條氏「(音量を)もう気持ち上げたほうがいかもしれないです。…そうですね、それぐらい」

0:02:25.603,0:02:28.671
絵津監督「ここ潰すから、触らないように」
スタッフ「わかりました」

0:02:38.696,0:02:40.280
絵津監督「こうじゃない?」

0:02:40.423,0:02:44.233
この錦絵や盆提灯も「1992年 赤猫座興行」の再利用。盆提灯は、2019年「ホライズンブルー」の上映会にも使用された。

0:02:45.270,0:02:54.710
スタッフ「花びらの仕掛けをしています」
スタッフ「下で拾っている人(観客)も見た」
スタッフ「すごく ピンクが綺麗」

0:02:54.710,0:03:01.157
スタッフ「これ、ちり紙じゃなく花紙(HANAGAMI)?
鼻紙(HANAGAMI)じゃおかしくなっちゃう。お花紙」

0:03:06.369,0:03:10.154
絵津監督「(ドライアイスは)直前になって入れればOK」

0:03:26.701,0:03:31.221
開場時間になり、観客が地下の迷路に入っていく

0:03:44.559,0:03:48.458
(不気味な音が響く)

0:03:48.458,0:03:52.339
よく映っていないが、赤い牢獄の中には、
全身毛むくじゃらの謎の獣人が動めいている。

0:03:57.389,0:04:00.992
狭い迷路には、赤い着物を着た女性らが
座ったり、床に寝たりしている。

0:04:24.000,0:04:29.529
スタッフ「はい、いらっしゃいませ、
お嬢様いらっしゃいませ。足元気を付けてください」

0:04:31.780,0:04:33.936
スタッフ「ドライアイス」

0:04:36.150,0:04:39.152
スタッフ「なぜかここに煙が出ています」

0:04:39.155,0:04:43.054
(大きな血しぶきは絵津監督制作によるもの)

0:04:44.858,0:04:47.706
スタッフ「(煙が)お客さんのほうに行かない」

0:04:48.408,0:04:50.408
場内から女性の観客の悲鳴

0:04:50.557,0:04:54.000
南原氏「何か凄いですけど。隠しカメラで撮りたいですね」

0:04:54.420,0:04:58.534
スタッフ「これはドライアイスの音です。
(ビデオに音が)入っているかしら?」

0:04:58.838,0:05:01.521
看板「私有地につき、猫の餌やりのための出入りは
固くお断りします ホテル支配人」

0:05:01.834,0:05:03.835
スタッフ「楽屋(に続く裏道)」

0:05:06.623,0:05:09.365
観客「気持ち悪い」
観客「うわうわうわ!」

0:05:09.959,0:05:12.196
観客「やだ…」
観客「うわー!(絶叫)」

0:05:12.932,0:05:19.980
観客「早く、ゆうちゃん先に進んでよ、もう」
観客「だって、やだ-!」
観客「怖い!」

0:05:27.757,0:05:30.559
観客「キャー!!(絶叫)」

0:05:30.559,0:05:36.233
観客「やだ!もう!」
観客「脅かすのやめて、お願いだから」
観客「キャー!!(悲鳴)」

0:05:36.233,0:05:42.596
観客「ちょっと待って、すごいこれ」
観客「うわ!やだ!入りたくない!」

0:05:43.160,0:05:44.596
観客「キャー!!(絶叫)」

0:05:47.025,0:05:51.680
観客「やだー、もう!助けて!」
観客「キャー!!(悲鳴)」

0:05:52.660,0:05:55.165
観客「怖いよ」
観客「キャー!」

0:05:56.805,0:05:58.805
観客「あたし、一番最初に行くのやだ」

0:06:01.699,0:06:03.505
観客「キャー!(悲鳴)」

0:06:06.453,0:06:09.315
隣は「中野武蔵野ホテル」

0:06:19.777,0:06:21.777
不気味な音が響く

0:06:26.470,0:06:27.728
観客「ああっ!(悲鳴)」

0:06:27.728,0:06:35.605
映像には映っていないが、この赤い牢獄の中で全身毛だらけの着ぐるみを着て観客を脅していたのは絵津監督である。

0:06:51.463,0:06:53.463
この生首は絵津監督制作によるもの。

0:07:04.749,0:07:06.185
※作り物です

0:07:19.445,0:07:22.870
場内でざわざわする観客達の声が聞こえる

0:07:25.413,0:07:28.072
「←順路」

0:07:28.339,0:07:32.133
真っ暗な劇場内には、大きな布で仕切られた迷路があり、
赤い着物を着た女性が 時々観客の足をつかんだりする。

0:07:32.979,0:07:36.224
スタッフ「暗くて駄目だ…

0:07:36.224,0:07:39.055
…ちょっと無理ですね。惜しいけど…

0:07:39.055,0:07:41.797
…全然映ってない。駄目です。やっぱり家庭用ビデオじゃ…」

0:07:52.094,0:07:54.094
(拍子木の音)

0:07:54.607,0:08:02.663
弁士「えー、皆様。本日はお忙しい中、
よくおいで下さいました」

0:08:03.170,0:08:04.576
観客「(笑い)」

0:08:04.576,0:08:14.660
弁士「これから「幡随院長兵衛 (Banzuin Chobe)と 白井権八(Shirai Gonpachi)」というお芝居の中の「鈴ヶ森(Suzugamori)」の場を「立ち絵 (Tachie)」でご覧にいれます。

0:08:15.026,0:08:19.400
(拍子木の音)

0:08:20.080,0:08:26.390
弁士「ここが東海道は鈴ヶ森。
品川の海の すぐそばでございます」

0:08:26.390,0:08:31.419
雲助A(江戸時代の人足)「で、その白井権八ってのは、
そんなに強ええ(強い)のか!」

0:08:31.419,0:08:37.995
雲助B「なあに。まだ15か16(歳)の餓鬼だ。
皆で掛かって畳んじまえ!

0:08:38.468,0:08:40.468
弁士「一挺の駕篭(駕籠/輿/Kago/palanquin)がやって参ります…

0:08:40.600,0:08:44.830
(小太鼓の音)…駕篭に乗っているのが白井権八で…」

0:08:45.270,0:08:50.590
雲助「お尋ね者の白井権八。身ぐるみ剥いだ その上で」

0:08:50.590,0:08:54.450
雲助「お役人に引き渡すのだ」
白井権八「何と~!?」

0:08:54.450,0:08:58.986
弁士「権八は思わず 刀を抜いて身構えます」

0:08:59.900,0:09:05.688
白井権八「汚い蛆虫!寄るな!
寄らば、切るぞ~」

0:09:05.688,0:09:11.418
雲助「何を!?この野郎!ヤ―ッ!」
白井権八「え~い」

0:09:11.418,0:09:13.601
(小太鼓の音)
雲助「うわー!やられた!」

0:09:13.601,0:09:16.600
弁士「サッ!と脳天、唐竹割り!」

0:09:16.600,0:09:22.725
(小太鼓の音)
雲助「うわー!ぎゃー、ぎゃー!やられた!」

0:09:22.725,0:09:24.000
観客「(笑い)」

0:09:24.000,0:09:26.790
雲助「やー!」(小太鼓の音)
雲助「首!首!首!」

0:09:26.790,0:09:33.480
白井権八「水平斬り!」
雲助達「あ!うわ!わ、わ!ぎゃー(悲鳴)!!」

0:09:33.480,0:09:39.720
(小太鼓の音)
雲助「うわー!やられた~!!」

0:09:39.720,0:09:44.450
弁士「金を奪われた沢山の人々の怨霊が…

0:09:44.590,0:09:51.173
…権八の頭の上に降り注いで参ります」
(小太鼓の音)

0:09:51.173,0:09:57.568
(暗転。立ち絵の舞台を移動するスタッフ。
後ろにぼんやり映っているのは昭和初期の写真のスライド)

0:10:06.414,0:10:10.254
江戸糸あやつり人形「酔いどれ」

0:10:14.722,0:10:18.859
(♪ 笛や太鼓による日本音楽)

0:11:06.538,0:11:12.346
江戸糸あやつり人形「獅子舞い」

0:11:12.994,0:11:14.994
(♪ 笛、太鼓、鐘などによる日本音楽)

0:11:46.405,0:11:50.571
Please turn off the lights in the room from here.

0:11:50.870,0:11:56.410
弁士「昨日はと申しますと、
ここへ狐男が参ります

0:11:56.410,0:12:02.778
生きたままの兎を 頭から むしゃむしゃと食べて、
お客様にご覧にいれたのですが

0:12:02.778,0:12:12.279
何日かに一回、私がつまらない話をする日というのがございまして、
皆さん、その日に当たってしまった
(観客笑い)

0:12:12.279,0:12:19.040
ま、(少女椿を)5週間ほどやってまいりましたが、
ま、平穏無事な5週間ではございませんでね

0:12:19.040,0:12:26.690
私はいつも本当のことしか言わないんですがね。
「図書館に行って調べたら、あんたの言う事は嘘だ」

0:12:26.690,0:12:30.224
2、3日たって文句を言ってくるお客さんなんぞいて

0:12:30.224,0:12:38.009
化け猫だってね、そこの空地から太った猫捕まえてきて

0:12:38.009,0:12:45.410
お客様に見せた。「まあ、また怒られるんだろうな」
猫、逃げちゃいました

0:12:45.410,0:12:51.760
どこへ隠れたんだか上映が終わっても出てきやしない。
小屋(劇場)臭いんです

0:12:51.760,0:12:59.939
猫が、どっかへ隠れたまま住んでたらしく、
ま、2、3日経って追い出すまでに、
あちこちで粗相(小便)致しまして

0:12:59.939,0:13:06.610
今、お客様方の座ってるその席が、
猫の粗相(小便)した席かもしれない

0:13:06.610,0:13:13.320
ここの小屋(劇場)の支配人・武蔵野ホテルの支配人にひどく怒られまして

0:13:13.320,0:13:19.649
興行主が、ここの支配人にひどく怒られて、
私が興行主にひどく怒られました

0:13:19.649,0:13:25.380
(扇子で机を叩いて)さっきから 何で この台が平らじゃないのか、
気になっているお客さん

0:13:26.470,0:13:29.280
一瞬ですよ

0:13:30.810,0:13:37.184
これはですね、私がですね、四川省に行って手に入れてきた(観客、笑い)

0:13:37.880,0:13:40.570
「ベナ(BENA)」というものです

0:13:40.950,0:13:44.097
観客「(笑い)何か、怪しい~」

0:13:44.701,0:13:47.480
弁士「目鼻は無くて、顔は真っ黒。
ベナ!!」

0:13:47.480,0:13:55.401
観客「(笑い)」
弁士「お終い」
(観客、笑いながらざわめく)

0:13:58.870,0:14:06.976
弁士「よく見えなかった方は、
金物屋なんかで会うことができます
(観客:笑い)

0:14:07.274,0:14:10.590
明治のご一新になります。
(明治維新…1867年頃/Meiji Restoration)

0:14:10.690,0:14:15.660
新政府の政策で「欧米列強に肩を並べよ」

0:14:16.060,0:14:23.180
「くだらない見世物なんぞやってたんじゃ、
欧米諸国に笑われっちまう」てんで

0:14:23.180,0:14:28.578
お上からお達しが出まして、
だんだんだんだん見世物小屋の数が減っていってしまいます

0:14:28.578,0:14:35.445
皆さんの中に、お相撲のファンいらっしゃると思います。
今度の日曜日から大相撲始まります

0:14:35.445,0:14:46.430
あのお相撲でさえ。国技と言われた、あのお相撲でさえも、人前で裸でやる不埒な見世物だということで禁止されていた期間があったんでございます

0:14:46.470,0:14:52.254
このように弾圧され続けました見世物ですが、
まだ幾つか残っております

0:14:52.254,0:14:59.220
本日は特別に皆様に、とっても良いプレゼントがございます

0:14:59.220,0:15:07.110
ご案内の通り、映画館という所はですね、
消防法とか、何とか規則とか、色んな物がありまして

0:15:07.110,0:15:10.504
「真っ暗」というのはご法度(禁止)でございます

0:15:10.504,0:15:18.590
ここも真っ暗にしてしまいますと、
いわゆる法律違反。違法行為

0:15:18.590,0:15:22.529
本日は、特別でございます

0:15:22.529,0:15:26.460
それでは私達の

0:15:26.460,0:15:29.000
最後の贈り物

0:15:31.390,0:15:34.290
暗黒という

0:15:34.649,0:15:39.199
甘美で、恐ろしい時間の流れでございます!

0:15:40.089,0:15:41.234
(一瞬の衝撃音)

0:16:05.681,0:16:10.713
(不気味な音が場内で響く)

0:16:18.623,0:16:30.000
The darkness continues to the limit of the audience's patience.

0:16:31.103,0:16:36.000
(不気味な音がだんだん大きくなる)

0:16:55.957,0:17:00.430
「地下幻燈劇画 少女椿の」上映が始まる。

0:17:19.660,0:17:28.649
ワンダー正光が暴れる場面では、スタッフ全員が銅鑼やシンバルなど打楽器を打ち鳴らし、防火扉を蹴り、照明を点滅。映写室からは特殊音響が大音量で流された。

0:17:29.056,0:17:37.852
クラッカーが客席に向かって撃たれ、爆竹が観客席で破裂。
場内に火薬の匂いが漂う。

0:17:38.317,0:17:44.557
仕掛けは布で仕切られた迷路の中で行なわれた。

0:18:36.335,0:18:46.052
ラストは天井からピンクの紙吹雪が客席に舞う。

0:19:09.094,0:19:18.870
二酸化炭素(Co2)が観客めがけて噴射される。

0:20:07.064,0:20:13.484
このVTRには映っていないが、
エンディングに日本の古い写真が追加されたのは
中野武蔵野ホール興行からである。

0:20:13.484,0:20:17.829
当時16mmプリントは2本あり…

0:20:17.829,0:20:22.054
そのうちの1本は 映倫マークが最後に表示された。

0:20:22.055,0:20:28.181
ここで上映された 16mmプリントは
成田税関に没収され 捨てられてしまった。

0:20:36.993,0:20:39.409
上映終了
♪ 少女椿のテーマ・スローバージョン

0:20:39.409,0:20:42.329
観客「見世物小屋で騙された」
観客「(笑い)」

0:20:42.329,0:20:47.385
観客一斉にざわめく。

0:20:52.408,0:20:54.882
観客「面白かった」

0:21:07.047,0:21:08.513
観客「よかったね」

0:21:13.967,0:21:17.273
スタッフ「ありがとうございました」

0:21:20.870,0:21:24.329
スタッフ「どうも ありがとうございました」

0:21:27.728,0:21:30.262
スタッフ「ありがとうございました」

0:21:39.685,0:21:45.959
♪ 少女椿のテーマ・スロー別バージョン

0:21:58.500,0:22:04.920
スタッフ「祭りの終わったあと(笑)」
スタッフ「祭りのあと、片付けを(笑)」

0:22:04.920,0:22:07.760
スタッフ「散らかしまくってる」

0:22:26.401,0:22:28.461
中野武蔵野ホールの名映写技師。

0:22:46.868,0:22:51.989
トイレ内。
スタッフ「今、赤い怪しげなセロファンを剥がしています」

0:23:04.639,0:23:09.059
スタッフ「こんな所にいた」
スタッフ「姫ちゃん」
スタッフ「姫ちゃん」

0:23:14.295,0:23:16.817
スタッフ「針金でくっ付いているようです」

0:23:23.201,0:23:25.706
The remains of Nakano Musashino Hall. 2021.

0:23:26.949,0:23:28.771
♪ 少女椿・初恋のテーマ

0:23:42.259,0:23:48.680
2004年5月、中野武蔵野ホールは閉鎖され、無くなった。

0:23:49.101,0:23:56.200
しかし 観客の心の中に、生き続けているに違いない。


# by kiyubaru2020 | 2022-05-05 14:09 | 少女椿 Shojo tsubaki

Shojo Tsubaki:Midori(1992), Acetate films (cell) version that failed to machine's trace.

Shojo Tsubaki:Midori(1992), Acetate films (cell) version that failed to machine\'s trace._f0401719_02105020.jpg
Shojo Tsubaki:Midori(1992), Acetate films (cell) version that failed to machine\'s trace._f0401719_02105076.jpg
Shojo Tsubaki:Midori(1992), Acetate films (cell) version that failed to machine\'s trace._f0401719_02105142.jpg
Shojo Tsubaki:Midori(1992), Acetate films (cell) version that failed to machine\'s trace._f0401719_02104908.jpg

# by kiyubaru2020 | 2022-01-27 02:12 | 少女椿 Shojo tsubaki

Shojo Tsubaki:Midori(1992), Acetate films (cell) version that failed to machine's trace.

Shojo Tsubaki:Midori(1992), Acetate films (cell) version that failed to machine\'s trace._f0401719_00385394.jpg
Shojo Tsubaki:Midori(1992), Acetate films (cell) version that failed to machine\'s trace._f0401719_00385351.jpg
Shojo Tsubaki:Midori(1992), Acetate films (cell) version that failed to machine\'s trace._f0401719_00385455.jpg
Shojo Tsubaki:Midori(1992), Acetate films (cell) version that failed to machine\'s trace._f0401719_00385402.jpg
Shojo Tsubaki:Midori(1992), Acetate films (cell) version that failed to machine\'s trace._f0401719_00385461.jpg

# by kiyubaru2020 | 2022-01-26 00:39 | 少女椿 Shojo tsubaki

Shojo Tsubaki:Midori(1992), Acetate films (cell) version that failed to machine's trace.

Shojo Tsubaki:Midori(1992), Acetate films (cell) version that failed to machine\'s trace._f0401719_19020882.jpg
Shojo Tsubaki:Midori(1992), Acetate films (cell) version that failed to machine\'s trace._f0401719_19020869.jpg
Shojo Tsubaki:Midori(1992), Acetate films (cell) version that failed to machine\'s trace._f0401719_19020934.jpg
Shojo Tsubaki:Midori(1992), Acetate films (cell) version that failed to machine\'s trace._f0401719_19020968.jpg

Shojo Tsubaki:Midori(1992), Acetate films (cell) version that failed to machine\'s trace._f0401719_02101174.jpg
Shojo Tsubaki:Midori(1992), Acetate films (cell) version that failed to machine\'s trace._f0401719_19020836.jpg
Shojo Tsubaki:Midori(1992), Acetate films (cell) version that failed to machine\'s trace._f0401719_19021073.jpg
Shojo Tsubaki:Midori(1992), Acetate films (cell) version that failed to machine\'s trace._f0401719_19021090.jpg
Shojo Tsubaki:Midori(1992), Acetate films (cell) version that failed to machine\'s trace._f0401719_19021035.jpg

# by kiyubaru2020 | 2022-01-24 19:02 | 少女椿 Shojo tsubaki

Shojo Tsubaki:Midori(1992), Acetate films (cell) version that failed to machine's trace.

Shojo Tsubaki:Midori(1992), Acetate films (cell) version that failed to machine\'s trace._f0401719_02265056.jpg

# by kiyubaru2020 | 2022-01-19 02:26 | 少女椿 Shojo tsubaki